発掘!あるある大事典IIの放送を見ながら、メモした放送内容を放送日に公開しています♪健康・美容・ダイエットに興味がある方に。
人間!これでいいのだ(ぴーかん)もメモ始めました⇒人間!これでいいのだ・ぴーかんバディメモ
   

皮膚の再生医療
資料請求は無料!
■このサイトの使い方マニュアル
あるある大事典の放送内容を
もっとよく知る方法


あなたのあるあるマニア度は
Today   Yestaday 
トップ(カテゴリ一覧)へ
携帯版へ
カテゴリ
最新記事
検索
■サイト内で探す
アイテムを探す
■ストアミックスで探す
■ビッターズで探す
■楽天市場で探す
楽天市場
■amazonで探す

Amazon.co.jpアソシエイト
人気ランキングで探す
PROFILE
OTHERS
 
発掘あるある大事典の放送内容メモブログです。
※「あるある」を見た知識から管理人がおすすめと思うアイテムを紹介♪
※本サイトの無断転載・無断複製を禁じます。

■人間!これでいいのだ・ぴーかんもメモ始めました⇒人間!これでいいのだ・ぴーかんバディメモ
■テレビや新聞など注目のメディアで紹介された話題の商品をチェック!速報!TV・新聞掲載商品 !
あるある以外のTV番組アイテムも紹介!
■このサイトの使い方マニュアル書いて見ました♪
あるある大事典の放送内容をもっとよく知る方法
■スキンケアやアンチエイジングなどの、美容ネタはこちら。
潤う★アンチエイジング♪みつけるきせき
■携帯版は
携帯版 あるある大事典メモ

■2006年の放送内容一覧はこちらでチェック
2006年あるある放送内容
<< あなたの頭は大丈夫?/あるある大事典 | main | 今すぐ出来る!夏バテ解消術/あるある大事典 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
基礎代謝は必ず上がる!/あるある大事典
寝て起きて、運動もせずゆったりのんびり1日を過ごしたとしても、人はエネルギーを消費している。生命維持のために必要なエネルギーが「基礎代謝」。
一般に「基礎代謝」の量は、18歳をピークに年齢と共にゆるやかに落ちるものだが、最近は昔より基礎代謝の少ない人が増加している。エネルギー消費が少ないということは、毎日カロリーオーバーしているわけで、肥満街道まっしぐらの人が珍しくない状況なのである。なぜこんな状態の人が増えているのかを検証して基礎代謝を上げる方法をご紹介!

★基礎代謝とは★

生きていくために最低限必要なエネルギーのこと。
体を横たえてまったく体を動かしていなくても、呼吸をする、心臓を動かす、体温を保つなどさまざまな生命活動のために常に使っているエネルギーです。
つまり、「生きていくために最低限必要な最小のエネルギー」で、肉体的・精神的に安静であるときに、呼吸器・循環器系や神経系、肝臓や腎臓などの臓器がわずかに活動している状態といわれています。
★基礎代謝が低い★

今、基礎代謝が低い人が急増していて、その分カロリーが消費しきれず、脂肪になって蓄積している人が…
それは3ヶ月で1.8kgにもなるといいます。
中年太りも基礎代謝が低下したために起こるといわれています。(18歳くらいから低下していくといわれています)
※年齢・性別・体格によって基礎代謝は変わります。
★基礎代謝をアップする方法 その1筋肉★

筋肉は、いつでも生命維持活動を行っています。それは基礎代謝の4割も使っているといわれるほど。
筋肉量が少ないと、基礎代謝が下がってしまいます。
白筋(速筋):力を出したり、速さをだしたり…
赤筋(遅筋):基礎代謝をおこなう
というわけで、基礎代謝をあげるには、赤筋を使う必要があります。
赤筋を使うには、筋肉をゆっくり動かす運動が必要です。力をつけるような…そういう運動も早い行動でやっては意味が無いのです。太極拳をしている人は、年齢より10くらい若い基礎代謝があります!

★赤筋のトレーニング★

背中の赤筋(脊柱起立筋)を使用するのが、簡単で効果があります!
猫背や悪姿勢がカロリー消費をさげます。
『簡単なトレーニング』
まずは四つんばいになります。
腕と反対の足をゆっくりあげて、前に押し出します。5秒そのままで維持します。
これを左右10回ずつします。1日2セット。
脊柱起立筋を育てる
★基礎代謝をアップする方法 その2体温★

また、体温を維持することが基礎代謝を高めます。
人間は恒温動物。寒いと体温をあげようとしたり、暑いと体温を下げたりします。
低体温(平熱が35度以下の人)などは要注意。
体温(平熱)が1度違うだけで、一ヶ月では0.6kgほどの差が出てしまいます。
平熱が通常でも、寒い所で体温を上げ、エネルギーを燃やせない体質の人は、カロリーを消費できずに、貯めてしまいがち。
この、エネルギーを消費する、熱を上げる働きをしているのが、褐色脂肪細胞
つまり、褐色脂肪細胞を活性化させればエネルギーを生み出し、体温を上げることが出来るのです。
★褐色脂肪細胞で活性化★

褐色脂肪細胞の活性化するには、直接刺激を与えるのが一番です。
『温度差刺激シャワー』
40度のお湯と20度の水を背中にかけます。
30秒ずつ5回あてます。

『手を冷やして、暖めて…』
褐色脂肪細胞の冷点を刺激するには、手を冷やすのが一番です。
冷凍ペットボトルを両手で握り、ゆっくり平泳ぎをするように腕を回し、首を上下させます。
こうすることで、全身が活発化、基礎代謝があがります。
15秒回したらお湯で手を暖め、5回します。
★食後にデザート★

ケーキ300kcal、これを時速5kmで歩いて消費する場合、1時間40分歩かないといけません!
生活をするのに、カロリーを消費します。
☆沖縄の健康食☆

沖縄の健康食としてゴーヤもずくのほかにフーチバが食べられています。
フーチバは、西蓬の一種。
高血圧予防にかなり効くそうです。また貧血にも効くといわれています。
フーチバをミキサーでくだいて、はちみちをまぜて健康ドリンクとして飲みます。
☆血液がさらさらに☆

ベトナムで大人気の食品。食べる土地が綺麗になり、花も茎も種も食べられるというかぼちゃ
ココナツミルクで煮たり、牛肉と一緒に焼いたりして食べている。
かぼちゃのポリフェノールが、血液をさらさらにしてくれる。特にかぼちゃの種がよいそうです。
| あるあるメモ【健康1】 | 22:19 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:19 | - | - |
 
あるある書籍
あるあるダイエットブック〈2〉
あるあるダイエットブック〈2〉 (JUGEMレビュー »)
あるあるダイエットブック制作委員会
あるある書籍