発掘!あるある大事典IIの放送を見ながら、メモした放送内容を放送日に公開しています♪健康・美容・ダイエットに興味がある方に。
人間!これでいいのだ(ぴーかん)もメモ始めました⇒人間!これでいいのだ・ぴーかんバディメモ
   

皮膚の再生医療
資料請求は無料!
■このサイトの使い方マニュアル
あるある大事典の放送内容を
もっとよく知る方法


あなたのあるあるマニア度は
Today   Yestaday 
トップ(カテゴリ一覧)へ
携帯版へ
カテゴリ
最新記事
検索
■サイト内で探す
アイテムを探す
■ストアミックスで探す
■ビッターズで探す
■楽天市場で探す
楽天市場
■amazonで探す

Amazon.co.jpアソシエイト
人気ランキングで探す
PROFILE
OTHERS
 
発掘あるある大事典の放送内容メモブログです。
※「あるある」を見た知識から管理人がおすすめと思うアイテムを紹介♪
※本サイトの無断転載・無断複製を禁じます。

■人間!これでいいのだ・ぴーかんもメモ始めました⇒人間!これでいいのだ・ぴーかんバディメモ
■テレビや新聞など注目のメディアで紹介された話題の商品をチェック!速報!TV・新聞掲載商品 !
あるある以外のTV番組アイテムも紹介!
■このサイトの使い方マニュアル書いて見ました♪
あるある大事典の放送内容をもっとよく知る方法
■スキンケアやアンチエイジングなどの、美容ネタはこちら。
潤う★アンチエイジング♪みつけるきせき
■携帯版は
携帯版 あるある大事典メモ

■2006年の放送内容一覧はこちらでチェック
2006年あるある放送内容
<< あなたの身体は損だらけ2毒抜きで体質改善/あるある大事典 | main | 若返りの科学1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夏休みサイエンスSP 笑う/あるある大事典
今、病院や老人ホームなどでは患者に対して笑うことを積極的に勧めている。免疫力低下を防いだり、病気治癒を早めるために「笑い」が有効活用されているのだ。最近では中性脂肪値や血糖値を正常値に近づけたり、頭の働きを活性化させるという医学データまで出ている。笑いは体にどう良いのか? あるあるが科学的に徹底検証する。

★今日一日、何回笑いましたか?
人間だけが「笑います」。
「笑い」は人間に備わっている本能なんです。

笑うと体がどう変わるのでしょうか?
日々、声を出して笑うことで中性脂肪が減り、血糖値が下がり、突然頭がよくなる?
そんな効果があるとか…。
★笑いの効果
たくさん笑うと、すっきりしたり、気分爽快になったりします。

■ストレスがかかると…?
ストレスが掛かると脳が興奮し酸素が不足します。
そのため、脳に酸素が足りなくなり、頭がボーっとしてしまいます。
そして、コルチゾールが増えてしまいます。
■笑うと…?
ですが、そこで笑うと大量の酸素がとりこまれ、脳の働きが上昇。
酸素の力でコルチゾールの分泌が減り、すっきりするのです。
さらにたくさん笑った後は、コルチゾールが減ることによって免疫細胞も活発化します。
笑うと大量に息を吐き、笑い後に深くゆっくり息を吐くようになります。
声を出した笑い5秒で、深呼吸の2倍の酸素を取り込むことが出来ます!

※通常の呼吸と比べると3〜4倍にもなります!
できるだけ大声で笑うように心あげるといいでしょう♪
★笑うときは「ハ」
なぜ、大笑いは「ハハハ」なのでしょうか。
笑って息を吐くときには、自然に「ハ」…で笑ってしまいます。
ちなみに「ハ」で笑うのは万国共通なのです。
声門がもっとも開き空気振動させる「ハ」は、吐く量の息が多いため、自然に「ハ」で笑っているようです。

しかも、「ハ」で笑うときは「ハハハハハ」と、とぎって笑います。
それは、横隔膜を押し上げる腹筋が断続的に強い力を出せるため、「ハ〜〜」とするよりも呼吸を深め、酸素をたくさんとりこむのに都合がいいからなのです。
★必ず笑う体のヒミツ
毎日笑っていればストレスがたまらず、免疫力もアップ!

■笑わないあなたを笑わせるネタ
★人が大笑いしている姿を見ると、なぜかつられて笑ってしまいます。
⇒人の表情や声から、感情を読み取り、ミラーニューロンが同じ感情になるよう命令をだしているのです。
よく笑う人と一緒にいて、つられ笑いを増やしましょう。

★くすぐり
脇をくすぐってみましょう。
脇の内側にある心臓・肺などの重要な臓器があります。
そのため、脇が触られると全身の筋肉が緊張してしまいます。
高まってストレスを和らげようと、酸素を取り込むように体が働き、笑ってしまう…といわれています。
酸素摂取量はウォーキングしているのと同じくらいなのです。
有酸素運動に匹敵する酸素を摂取しているのです!
★笑いに隠された本当の力
・血糖値が減少
・中性脂肪が減少

…血液が綺麗になるその理由は…。
笑っているときは、腹筋が激しく使われます。
辛い腹筋12回分にも相当します。
その際、糖や脂肪を燃やすために血液も綺麗になるのです。

・記憶力がアップ
・集中力がアップ

…脳が活性化されたその理由は…。
笑うと、頬の表情筋がひんぱんに動くため、脳の血流が増加。
関連情報


★【DVD】お笑い・バラエティ

人はなぜ笑うのか―笑いの精神生理学
志水 彰 中村 真 角辻 豊 講談社 (1994/06)売り上げランキング: 26,824
おすすめ度の平均: 5
5 すごい!科学的!!
| あるあるメモ【暮らし2】 | 21:51 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:51 | - | - |
 
あるある書籍
あるあるダイエットブック〈2〉
あるあるダイエットブック〈2〉 (JUGEMレビュー »)
あるあるダイエットブック制作委員会
あるある書籍